希少種です!吉峰のナンジャモンジャ

2017ナンジャモンジャ02
ナンジャモンジャとは、見慣れない立派な植物、怪木や珍木に対して地元の人々が付けた愛称です。
主としてヒトツバタゴを指すことが多いです。

2017ナンジャモンジャ01
ヒトツバタゴ
日本において本種は希少種のひとつであり、絶滅危惧II類 (VU)(環境省レッドリスト)に指定されている。
天然での分布域も狭く、長野県、愛知県の木曽川流域、岐阜県東濃地方および長崎県対馬市に自生しており
それぞれの県のレッドデータブックに掲載されている。
長野県および愛知県では絶滅危惧I類、岐阜県および長崎県では絶滅危惧II類に指定されている。
愛知県犬山市池野西洞、岐阜県瑞浪市釜戸町、同県恵那市笠置町、同県中津川市蛭川の自生地は
一括して国の天然記念物(「ヒトツバタゴ自生地」)に指定されている。
※ウィキペディアより引用

グリーンパーク吉峰には沢山の植物がありますがヒトツバタゴのような大変珍しい植物もあります。
こちらは喫茶カモミール周辺に生育しています。


グリーンパーク吉峰のHPはこちらから
スポンサーサイト