とっても希少な「なんじゃもんじゃの樹」

ヒトツバタゴ3
当館施設管理スタッフから「なんじゃもんじゃの樹」が咲きました~
と聞いた時、「なんじゃもんじゃ」・・・??が正直な感想でした。


なんじゃもんじゃとは、見慣れない立派な植物、怪木や珍木に対して地元の人々が付けた愛称。
すなわち、特定の植物の種名ではない。ヒトツバタゴを指すことが多い。
 「ウィキペディアから引用」


ヒトツバタゴ2
さらに気になりネット検索を続けました。
ヒトツバタゴ
日本において本種は希少種のひとつであり、絶滅危惧II類(VU)(環境省レッドリスト)に指定されている。
愛知県犬山市池野西洞、岐阜県瑞浪市釜戸町、同県恵那市笠置町、同県中津川市蛭川の自生地は
一括して国の天然記念物(「ヒトツバタゴ自生地」)に指定されている。
 「ウィキペディアから引用」


ヒトツバタゴ1

グリーンパーク吉峰内ではとても希少な樹木があることに再発見!
喫茶カモミール周辺となりますので、是非ご覧になられてはいかがですが。
一見の価値はございますよ。


グリーンパーク吉峰のHPはこちらから
スポンサーサイト