ブルーサルビアとコリウス

ブルーサルビアとコリウス

ブルーサルビアとコリウス

カモミール横花壇にて。

ブルーサルビアは発芽適温が比較的高いため、東京付近で露地栽培する場合、4月下旬から5月中旬くらいがまき時になる。園芸種はほとんど一代交配種で1袋のタネの粒数が少ないので、鉢にまいて後で移植する方がよい。覆土は2ミリ程度にする。日向から半日陰の水はけのよい土地なら、比較的栽培は容易であるが、多少暑さに弱く、中部山岳地方や北日本など、夏の間冷涼なところの方が美しい花が咲く傾向がある。
 ウィキペディアより引用

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する