メキシカンセージ、メカルドニア

メキシカンセージ、メカルドニア

手前がメキシカンセージ、奥がメカルドニアです。
メキシカンセージはサルビア・レウカンサとも言われます。
メキシコ・中央アメリカに分布する、毎年花を咲かせる多年草です。丈は60cm~1.5mまで育ちます。
株元からたくさんの茎が出て茂り、横にもよく広がります。

心地よい季節・・・
よしみね交流館周辺の探索には一番の季節かと。
美しい植物に心を癒されるのもよろしいかと思います。


グリーンパーク吉峰のHPはこちらから


スポンサーサイト

薬用効果でもおなじみのファンデングラス

ユーフォルビア、コリウス、パープルファンデングラス
よしみね交流館横花壇にて。
ペンタス、エンゼルラベンダー、ユーフォルビア、コリウス、中心にパープルファンデングラスです。
美しい色のコントラストには惚れ惚れしてしまいます。
手前味噌ながら当施設管理スタッフに感謝です。

ファンデングラスは、日本国内には当初薬用植物として持ち込まれたようです。
ドラッグストアで「ファンデングラス」の名前では販売されてはいません。
「クミスクチン」のお茶と聞けばピンとくる方も多いかと。
利尿作用、降圧作用が期待できる健康食品です。
 ※当施設のファンデングラスの摘み取りはご遠慮ください
   観賞用としてお楽しみくださいませ。


グリーンパーク吉峰のHPはこちらから

見事に反りかえる猫のひげ・・・!?

こちらのブログは動物は扱いません・・・(笑)
同じ猫のひげでも、こちらは立派な植物です。

猫のヒゲ、ブルーサルサルビアコリウス

猫のひげの花びら自体はさほど目立ちませんが長く伸びた雄しべと雌しべが
やや上向きにピンと反り、がネコのひげを連想させる事から、ネーミングがついたようです。
吉峰の猫のひげはこれからさらに立派になりそうです。
ブルーサルビアとの色のコラボも美しいです。

こちらは喫茶カモミールからもご覧いただけます。


グリーンパーク吉峰のHPはこちらから