ゆ~ランド正面のペチュニアとハンギングバスケット

台風も通り過ぎ、梅雨明けを思わせる夏空と気温です。
立山吉峰温泉ゆ~ランドも正面を植物で涼しげに
演出いたしました。ペチュニアとハンギングバスケット2

ペチュニアとハンギングバスケット

ペチュニアとハンギングバスケット1

さらにユーフォルビアで夏の暑さを涼しげに演出してみました。
ユーフォルビアの花言葉は「君に会いたい」
立山吉峰温泉ではたくさんの皆様にお会いできることを
楽しみにしています・・・

グリーンパーク吉峰のHPはこちらから

立山吉峰温泉ゆ~ランドは立山黒部アルペンルートの玄関口:立山駅から
お車で25分。北陸自動車道:立山ICまで15分の立地です。
アルペンルート観光後の立ち寄り入浴もお勧めです。

スポンサーサイト

交流館温室にて多肉植物のアレンジ販売中です

よしみね交流館内には温室があります。
こちらでは季節に応じて色々な植物を展示しています。

温室201507-1

温室201507-2

ただいまブリキ製の器に多肉植物を入れ可愛いくアレンジして販売中です。
ちなみにこちらの温室は喫茶カモミールからも見ることが出来ます。

2015カモミール店内1
植物を楽しみながら美味しいハーブティを味わうのもよろしいかと。
喫茶カモミールからは外の植物の様子もお楽しみいただけます。

グリーンパーク吉峰のHPはこちらから
  よしみね交流館(喫茶カモミール)は火曜日が定休日です。
  予めご了承くださいませ。

交流館横花壇を美しく彩りました

交流館周辺花壇201507-1
交流館周辺花壇に6月末に花材、ペンタス、ユーフォルビア
アンゲロニア、シロタエギク 、コリウスを植えました。

交流館周辺花壇201507-2

シロタエギク
寒さには強いが高温多湿にやや弱い常緑多年草で、草丈50~100cmくらいになり、
茎の下部は木質化する。葉は長さ10cmくらいで羽状の切れ込みがあり、
茎や葉は緑だが白い繊毛があり、白銀色に見える。
日本では、6月か7月頃に黄色い花が開花する。
雑草化しやすくこまめな管理が必要。
 ≪ウィキペディアより引用≫
シロタエギクのように栽培に手間のかかる植物も、当施設管理スタッフが
日々管理を続けています。

ペンタスの花言葉は「希望がかなう」
皆様の希望・・・この美しい花の開花ように叶うといいですね!

グリーンパーク吉峰のHPはこちらから
 よしみね交流館(喫茶カモミール)は火曜日が定休日です。
 予めご了承くださいませ。

よしみね交流館にて観葉植物、花苗販売中です

交流館販売201507-1

交流館販売201507-3

交流館販売201507-2

交流館販売201507-4

交流館販売201507-5

よしみね交流館ではしのぶの苔玉、
コリウスとユーフォルビアのハンギングバスケット、
ミニ観葉植物寄せ植え、花苗など販売中です。
季節はまだまだ梅雨時期ですがよしみね交流館では
色々な植物がお楽しみいただけます。

コリウスの栽培について
微細種子なので、種の取り扱いには注意が必要で、
浅鉢に蒔き、受け皿から吸水させる。
発芽適温が比較的高いので、日本では5月に入ってからまいた方がよい。
苗になればあまり病虫害もなく、育てやすいが、乾燥と強い陽射しに弱いので、
半日陰で育て、こまめに水やりをする。
シソ(Perilla frutescens var. crispa)に似た藤色の花が咲くが、
観賞価値が低いばかりでなく、花茎が伸びるに従って葉の色が褪せてくるので、
花は出てきたらつみ取るようにする。
 ≪ウィキペディアより引用≫

コリウスの花言葉は「健康」
皆様の健康を見守りながらコリウスも立派に育つことを
楽しみにしたいですね。


グリーンパーク吉峰のHPはこちらから
 ※よしみね交流館は火曜日定休となります。御了承下さいませ。

梅雨が明ければ夏がやってきます~立山吉峰温泉ゆ~ランド

7月に入り梅雨まっさだ中です。
こちらのブログも只今梅雨休み中・・・
昨年の光景をアップさせて頂きました。



20140802ゆ~ランド
立山吉峰温泉ゆ~ランドにて

八重のベゴニア,ペチュニアなど秋まで楽しめるお花を配置しました。
日帰り入浴ご利用のお客様もから評判でした。

「立山吉峰温泉ゆ~ランド」は立山黒部アルペンルートの玄関口:立山駅から
お車で25分。北陸道立山ICまで15分の立地です。
アルペンルート観光のお客様にもご利用いただいております。


グリーンパーク吉峰のHPはこちらから