よしみね交流館にてハーブ販売中

ハーブの販売

よしみね交流館前にて各種販売中です。
在庫に限りがございます。
お求めはお早めにどうぞ!

よしみね交流館内の喫茶カモミールでは各種ハーブティを提供しています。
ハーブの効能についてはお気軽にスタッフにお問い合わせ下さいませ。


グリーンパーク吉峰のHPはこちらから
スポンサーサイト

とっても希少な「なんじゃもんじゃの樹」

ヒトツバタゴ3
当館施設管理スタッフから「なんじゃもんじゃの樹」が咲きました~
と聞いた時、「なんじゃもんじゃ」・・・??が正直な感想でした。


なんじゃもんじゃとは、見慣れない立派な植物、怪木や珍木に対して地元の人々が付けた愛称。
すなわち、特定の植物の種名ではない。ヒトツバタゴを指すことが多い。
 「ウィキペディアから引用」


ヒトツバタゴ2
さらに気になりネット検索を続けました。
ヒトツバタゴ
日本において本種は希少種のひとつであり、絶滅危惧II類(VU)(環境省レッドリスト)に指定されている。
愛知県犬山市池野西洞、岐阜県瑞浪市釜戸町、同県恵那市笠置町、同県中津川市蛭川の自生地は
一括して国の天然記念物(「ヒトツバタゴ自生地」)に指定されている。
 「ウィキペディアから引用」


ヒトツバタゴ1

グリーンパーク吉峰内ではとても希少な樹木があることに再発見!
喫茶カモミール周辺となりますので、是非ご覧になられてはいかがですが。
一見の価値はございますよ。


グリーンパーク吉峰のHPはこちらから

コデマリ・・・「追記あります」

コデマリ2
グリーンパーク吉峰内ではコデマリが美しく咲いています。
青空を背景に花の白色がとても美しく感じます。


コデマリ3
コデマリの語源は小さな花が丸く集まり、手毬のように咲くことから、
「小さな手毬」で「小手毬」になったとのことです。
コデマリの花言葉は「友情」。
手毬の花達がとても仲良く咲いているのが語源のように感じます。


こちらのコデマリはよしみね交流館内喫茶カモミール周辺となります。

グリーンパーク吉峰のHPはこちらから

追記、
こちらは「コデマリ」ではなく「オオテマリ」ではとのご指摘をいただきました。
5/19時点では判別が出来ません(花が散ってしまいました…)
来年しっかりとご報告いたします。



吉峰のチューリップフェア

富山県砺波市ではチューリップフェアが開催中。
会場では250万本のチューリップが美しく咲き誇ります。

グリーンパーク吉峰では砺波の規模には、到底及びませんが
厳選したチューリップが咲いています。

カモ:チューリップ13

カモ:チューリップ12

カモ:チューリップ11

カモ:チューリップ10

カモ:チューリップ9

カモ:チューリップ8

カモ:チューリップ7

吉峰のチューリップフェア・・・
喫茶カモミール周辺となります。
GW期間、吉峰をご利用になられる皆様はもちろん
観賞のみでのご来館もよろしいかと思います。
※チューリップ観賞は無料です

グリーンパーク吉峰のHPはこちらから