梅雨を彩る植物たち~喫茶カモミール

梅雨の季節もあと少し、夏の足音がもう聞こえきそうですね。
グリーンパーク吉峰:お土産処よしみね交流館内「喫茶カモミール」周辺の植物たちの紹介です。

カリブラコア ユーフォルビア 寄せ植え
ユーフォルビア、カリブラコア寄せ植え
前回もご紹介いたしました「ユーフォルビア・ダイアモンドフロスト」の繊細な美しさに
カリブラコアの紅色の花びらがアクセントになっています。

カモミール 花壇、画像左側 猫のヒゲの花
花壇の左側 猫のヒゲの花も咲き始めました
猫のひげは、おしべの部分が長く伸びている事からのネーミングです。
医学用語では「クミスクチン」と呼ばれていて、医療用医薬品や健康食品としても
重宝されています。
こちらの採集はご遠慮くださいませ(笑)

交流館温室横 桔梗
交流館温室横では桔梗が咲きました
桔梗の花びらは繋がっていて「バルーンフラワー」とも呼ばれています。
桔梗の花言葉は「誠実」。一つにつながった花びらから由来しているのでしょうか。


2015カモミール店内2
喫茶カモミール店内からも植物たちの様子を拝見することが出来ます。
お天気にかかわらず・・植物たちに癒されてみませんか!

グリーンパーク吉峰のHPはこちらから




スポンサーサイト

グリーンパーク吉峰ゆ~ランド:梅雨を彩る植物たち

7月も中盤に差しかかりつつあります。
グリーンパーク吉峰:立山吉峰温泉ゆ~らんどでは鬱陶しい梅雨時期のお客様のご来館を、
美しい植物達がお出迎えしてくれます。

ゆ?ランド正面 ハンギングバスケット
ゆ~ランド正面のバンキングバスケット

バーベナー
バーベナー
花びらのピンクと白色のコントラストが印象的ですね。

ベコニア ユーフォルビア オリヅルラン 寄せ植え
ベコニア ユーフォルビア オリヅルラン 寄せ植え
ベコニアは多くの人に知られている植物ですね。
花言葉は「親切」。グリーンパーク吉峰従業員もベコニアの精神でお客様に応対致します・・・

ブルーサルビア マリーゴリド 寄せ植え
ブルーサルビア マリーゴールド 寄せ植え
マリーゴールドは「聖母マリアの黄金の花」という意味だそうです。
これは聖母マリアの祭日にいつもマリーゴールドが咲いていたからといわれています。
名前にふさわしく本当に美しいお花が印象的です。

カリブラコア ユーフォルビア 寄せ植え
カリブラコア ユーフォルビア 寄せ植え
ユーフォルビア類はたくさんの植物が属しています。
こちらのユーフォルビアは「ユーフォルビア・ダイアモンドフロスト」です。
名前の通り小さなお花達が輝いているようにも見えますね。

是非、立山吉峰温泉ゆ~ランドにお越しの際はこちらの植物たちを
ご覧いただければ幸いです。


グリーンパーク吉峰のHPはこちらから

グリーンパーク吉峰にてラベンダー花まつり開催中!7/9までです。

グリーンパーク吉峰では「ラベンダー花まつり」を開催しています。
今年も美しくラベンダーが花を咲かせています。
2017063001ラベンダー
ラベンダーと言うとざっくり紫・・というイメージですが
アップでみると小さな花が美しい紫色に染まっています。

20170630ラベンダーj
期間中は摘み取り体験もできます。60本500円です。
(体験時間10時~16時)

お食事処よしみねではラベンダーソフトクリームも販売中です。
土日曜はよしみね交流館前でも15時まで販売いたします。
(お食事処よしみね営業時間は11時~14時です)文字色

梅雨の中休みは吉峰でラベンダー・・いかがですか?


グリーンパーク吉峰のHPはこちらから

喫茶カモミール周辺では寄せ植えがお楽しみいただけます。

グリーンパーク吉峰「喫茶カモミール」では窓越しに美しい植物たちがお楽しみいただけます。
2015カモミール店内2

20170606交流館寄せ植え
手前花壇が マリーゴリド、アンゲロニア
後ろ花壇が猫のヒゲ、ブルーサルビア、コリウス
マリーゴリド、アルテナンテラ。6月6日植え付けました。
こちらは喫茶カモミールで飲食をお楽しみいただいた後に探索がてら
ご観賞いただければ幸いです。


グリーンパーク吉峰のHPはこちらから

よしみね交流館周辺の植物たち・・【一部修正がございます】・

グリーンパーク吉峰、お土産処「よしみね交流館」周辺では
6月に入り、植物たちが美しい花を咲かせています。

2017花菖蒲
花菖蒲は6月に開花。梅雨の植物の代名詞の一つですね。
花言葉は「優しさ」。花びらを見ていると優しさが溢れていますね。

2017ピポエステス
ヒペリカム。
こちらは植え付けてから4年目ですがだいぶん大きく成り花が沢山咲きました。
花言葉「きらめき」。黄色の花と緑の葉がきらめきを演出していますね。


グリーンパーク吉峰のHPはこちらから

先日公開分で、ヒペリカムを誤ってヒポエステスと表記いたしました。
誤りがございました事お詫び申し上げます。